アドマケファクトリー

主にビジネスマンに役立つ知識やノウハウを共有。広告、マーケティング、ビジネススタイルを学べるビジネス情報メディア。



ビジネスマン必見!夏直前の今から体重をさくっと落とす方法。なぜ中年がダイエットに失敗するのか。

f:id:adomake:20190715183739j:image

 

目次

 

 

なぜ、中年はダイエットに失敗するのか

 

 

 

 

2ヶ月前、薄着になってきた頃に私は気づきました。

お腹が出ていて薄いTシャツを着るとぽっこりおなかの曲線が見事に浮き出ることに。

そう、昨年の夏から劇的に太っていた。

身長は178cmで体重が昨年の68kgから75kgになっていた。どうりで服がパツパツなわけだ。

 

出来るビジネスマンはスマートであるもの!ふっくらおじさんは今どき流行らない!

そう焦った私はすぐにスマホを取り出し「ダイエット 男性」「痩せる 方法」「痩せる 男性」「中年 ダイエット 痩せない」などいろいろと検索しまくったしなんなら本も何冊か読んだ。

 

しかしながら、どの方法もうまく結果にコミットしない。

なぜだ、前なら週に2日5km走ってたら勝手に痩せたのに。

30歳を超えると急激に痩せにくくなるとは聞いていたがまさかここまでとは・・。

 

しかし、試行錯誤の末にたどり着いた方法で私は2周間で4kg体重を落とすことに成功したのでその方法をここに書かせていただこうと思います。

このまま続けてもう3kgほど落として8月には元通り予定です。

 

中年サラリーマンに必要な事を書きましょう

 

もう手っ取り早く結果だけ書きます。

食事制限×有酸素運動

これが一番効きました。

 

もうご存知の方も多いと思いますが脂肪1kgあたり7,200kcalで消化できます。

また、人間は寝ててもエネルギーを消費する基礎代謝とその日の運動量の合計分を消費するようになています。

諸説あるのですがこういうのは極限まで低く見積もるべきと考え2,000kcalにしました。なので、

(2,000kcal)−(その日の摂取カロリー)=体重から引かれるカロリー

となるのです。

 

もちろん、運動をすれば更にカロリーを消費するので体重からは引かれます。

ただし、「食事制限するとリバウンドする、しっかり食べてしっかり運動をして筋肉をつけて代謝も増やす。」という理論はもう20代前半のものと思ってください。

間違ってはないですが、今太ってるおじさんは食べる量減らさないとまず痩せません!!

 

かくいう私も、この健康的に痩せようという方針で1ヶ月半も費やしましたが痩せたのはなんと1kg。

当初は、

・摂取カロリーを1日1,500kcalまで落とす

・タンパク質中心に摂取100g以上は取る

・筋トレを毎日する

・週に2回はランニング5kmを行う

という方針で45日間実施しました、理論上500kcal×45+α(筋トレと有酸素分)は痩せているはずなので22,500kcal以上(体重で3kg以上)は楽勝で消費しているはずでした。

 

中年サラリーマンの敵カタボリックをBCAAで解決

 

しかし、痩せたのはなんと0.8kg。体脂肪も14%→13%で落ちており、筋肉は脂肪より重いその差し引きを考えても理論値より落ちていない印象でした。

 

そこでいろいろと調べていくとカタボリックという言葉が出てきました。

カタボリックとは、難しい説明省くのですがエネルギーを消費する時に死亡ではなくて筋肉を分解してしまう事を指します。どうやら、脂肪よりも筋肉の方が先に分解されるようで、筋トレしながらもカロリーが足りていないと増やした筋肉をまた減らしている作業をしてしまいとても効率がわるくボディービルダーも減量期と増量期は必ず分けるとの事。

 

な、なんだってー

 

もう完全に「それ、早く言ってよ」状態でした。

さらに調べるとBCAAというアミノ酸を摂取すると血液中にアミノ酸が充満して、筋肉ではなく脂肪からエネルギーを使おうとしてカタボリックを防げるとの事。

 

つまり、減量期は筋トレはほどほどにBCAAを摂取しながら極力カロリーを0に近づけるのが痩せる近道だった。筋肉は痩せてからつけろってことね!

 

そこで、私はBCAAを狂ったように調べまくりXtendにたどり着きました。

各種ウェブサイトにて購入が可能です。

 

 海外製ですが国内の愛用者も多く、ジムでこれを飲んでいる人もたくさんいたので安心かなと。他のサイトでも買えるのですが、アマゾンで購入するのが一番安かったです。(著者購入時) 

 

 味は、マンゴーが一番人気。でも私はグレープが好きでした。ただグレープはとても甘いので、クエン酸を一緒に入れてさっぱり感を出しています。クエン酸も数百円で売ってます。なんか理科の実験みたいですね。

f:id:adomake:20190724225834j:image

 

ただ、あまりにもブログなどで飲んでいる人が本格的過ぎて、ビジネスマンの私がダイエット目的でどう摂取すればよいのか非常に悩んだのですが出した答えとしてはほぼ絶食Xtendのみダイエットでした。

 

■準備

1,まず、2Lのペットボトルと500mlのペットボトルに複数本作り置きをします。

面倒ですからね、いちいち作るの。休みの日や余裕のある時に作れるだけ作って置きます。Xtendは水500mlに対して付属スプーン1杯ですので2Lですと4杯分になります。クエン酸はスプーン1杯分くらい。酸っぱいの苦手な人は調整しながら入れてください。

f:id:adomake:20190724225910j:image

 

2,Amazonで販売していたプロテインを持ち運ぶ容器に、500ml分のセット入れておきます。

Amazonなどでプロテイン 容器 持ち運びなどで調べるととても便利なものが見つかります。1000円で4つくらい入っている容器を買いましょう。

 

■飲み方

1,朝起きたら2Lの容器から500ml飲みます

2,500mlのペットボトルと中にXtendとクエン酸を入れた持ち運びの容器を持って出勤。500mlは出勤後にAMのうちに飲み干します。

3,500mlを飲み干したら持っていった容器の中身をペットボトルの中に入れて、コンビニで2lの水などを購入して注ぎ込みます。(ウォーターサーバーが会社にある人はそれでもOK!)、そしてその後は2時間〜3時間おきに500mlずつ摂取するイメージでとにかく飲みまくります。

※ちなみにこのXtendアメリカ表記でカロリー0ですが実際はカロリー多少あります。

 4,夕方から夜にかけて1度だけ夕飯を軽く食べます。タンパク質は正直もうとっても眉唾なので納豆や豆腐、ヨーグルトなどの胃に良い発酵食品系を摂取しました。

何か食べたくなっても基本忍耐です。

 

また、運動に関して

夕方から夜にかけて仕事に余裕のあるときは食事をする前にXtendがぶ飲みしてから5km〜10kmほど走り(ランに自信のない人は水泳、それも難しい人は長時間のウォーキング推奨)ました。こうすることで脂肪以外に燃やすものがない状態で有酸素運動をするので直接的に脂肪燃焼に繋がります。

これも諸説ありますが私は有酸素運動をするときは可能な限り長時間、50%〜70%くらいの負荷でやるのが良いと思いました。

 

ときには飲み会もありましたしクライアントから誘われて断れずガッツリランチを食べたときもありましたが、基本の食事をXtendのみに絞っていたので胃も小さくなりなんと2週間で4kg落ちました!

  

今後もこの可能な限りXtendで生きていくスタイルで夏の間は体をガッツリ絞っていきたいと思います!

 

また追ってレポートいたします。

是非、参考にしてみてください。

 

でも、サラリーマンってストレス多いから楽しく楽して痩せたいよね

 

また、最近私の周りで多いのがパーソナルトレーナーを付ける人です。すごいですね~本格的でなんて話てたら「トレーナーが美女しか居ないジムがある」と。

「それめっちゃ下心じゃねーかよ!!」と。もちろん早速無料カウンセリングに行ってきました。 値段もおねーさんの居るお店に行ったと思えば・・と思える価格。しかも、そんないい思いをしながらも痩せられるときた。

決めました。へそくり溜まったらここに入会します。↓

 

それでもだめなら・・結果にコミットするかな・・。

30日間無条件全額返金保証/ライザップ